オイリー肌のためのクレンジングとは?3つのポイントを抑えよう!

オイリー肌の方にとって、クレンジングは1日ベタつきっぱなしだったお肌をリセットする大切なものです。

 

確かにお肌に塗ったものや付いた汚れを落とすのは大事ですが、ただやみくもに汚れを落とすだけではダメなんですよね。

 

オイリー肌の方はクレンジングの仕方を間違えると、お肌のトラブルとして現れてしまいます。

 

まずは、普段のメイクに合ったクレンジングを心がけましょう。

 

同じオイリー肌でもメイクの仕方は人それぞれですし、その日によっても違うはずです。

 

例えばどんな違いがあるのかをあげてみると

 

  • 普段からばっちりメイクをしている人とほぼすっぴんの人
  • 外出する日としない日ではメイクは違うはず
  • その日によってメイクを変えたりもする(デートやイベントの日)

 

などなど。

 

メイクだけでなく、1日中外に出ていた日と出ていなかった日ではお肌の汚れ方も違います。

 

普段からどんなメイクをしているのか?どんな汚れを落としたいか?を意識していくことが大事なのです。

 

オイリー肌だと、過剰な皮脂を落とすことに目が行きがちですが、クレンジングは皮脂を落とすのではなく、メイクや汚れを落とすものと考えてみてください。

 

メイクの濃さに合わせてクレンジングすればいいのです。

 

オイリー肌の方は、気になる皮脂を落としすぎることでさらにお肌の乾燥の原因を作ってしまったり、強い洗浄力のものを使うことでお肌に必要以上のダメージを与え、トラブルになっていることが多いのです。

 

オイリー肌を改善するためにも、なるべく刺激を与えないクレンジングをした方がよさそうですよね。

 

 

オイリー肌のクレンジングについてのポイントは3つ

 

オイリー肌のクレンジング方法としておさえておきたいポイントは、以下の3つです。

 

  • 普段のメイクに合ったクレンジング剤を選ぶ
  • メイクをした日用、ほとんどメイクをしなかった日用と使い分ける
  • メイク用品を落ちやすいものやお肌に優しいものに変える

 

この3つのポイントをしっかり抑えることでトラブルの少ないお肌を目指したいですね。

 

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

 

(1)普段のメイクに合ったクレンジング剤を選ぶ

 

まず初めに覚えておいていただきたいのは、オイリー肌の方であってもクレンジングはメイクや汚れを落とすためにするということです。

 

以下にばっちりメイクと薄めのメイクに分けて、お勧めのクレンジングについてお話しします。

 

 

  • ばっちりメイクの方にお勧めのクレンジング

 

オイリー肌だと、シートタイプやオイルタイプのクレンジングを選びたいところですが、どちらも洗浄力が強すぎるので、あまりお勧めできません。

 

お肌のバリア機能が働かなくなり、さらにニキビなどのトラブルを引き起こします。

 

 

お勧めなのは、リキッドタイプやジェルタイプです。

 

ただ、リキッドタイプには洗浄力の強い界面活性剤配合の物が多いので、顔全体に使うのではなくてポイントメイク用として使うなど、部分的に取り入れるといいでしょう。

 

ジェルタイプの中には、水性と油性のものがありますので、濃いめのメイクを落とすには油性のものを選んでみてください。

 

 

 

  • 薄めのメイクの方にお勧めのクレンジング

 

ジェルタイプの水性のもの、クリームタイプ、ミルクタイプです。

 

洗浄力が弱いと言われているタイプのクレンジングでも、最近はメイクをきちんと落としてくれるものが増えてきています。

 

オイリー肌の方のための毛穴を開かせる効果のあるものや、お肌に優しい無添加なものなどを選びましょう。

 

 

 

 

(2)メイクをした日用、ほとんどしなかった日用と使い分ける

 

これは、どの肌タイプの方にも当てはまることですね。

 

ただ、オイリー肌の方はテカリなどに悩まされていることが多く、とにかく洗浄力の強いものを選びがちなので、今一度ここを見直すことが大事だということです。

 

オイリー肌がなかなか改善されなかったのは、今まで洗浄力の強さでクレンジングを選んでいたことが原因かもしれません。

 

汚れと共にお肌に必要な油分まで落としてしまうので、このことがますますオイリー肌の原因の1つである皮脂の分泌を促します。

 

なので、ほとんどメイクをしなかった日は洗顔だけにするなど、今までの習慣を見直してみることも大切です。

 

 

オイリー肌であっても、クレンジングはメイクや汚れを落とすためにするんだということを忘れないようにしたいですね。

 

 

では最後に、オイリー肌の方にお勧めのメイク用品についてお話しします。

 

 

 

(3)メイク用品を落ちやすいものやお肌に優しいものに変える

 

オイリー肌の方は、お肌をなるべく刺激しないことがトラブルのない正常なお肌への近道となります。

 

極端な話し、メイクが薄ければ薄いほどクレンジングで落とす必要がなくなるのでお肌のためには刺激が少なくていいですよね。

 

でも、女子にとってメイクは必要だし、おしゃれを楽しむためにも欠かせないアイテムです。

 

メイクを思い切り楽しみたいのなら、落としやすい物を選べばいいと思いませんか?

 

 

先ほどもお話ししたように、洗浄力が強いクレンジングを使うことは、オイリー肌のお肌にとっては刺激が強すぎるのでお勧めしません。

 

 

オイリー肌のトラブルをなるべく和らげるためにも

 

  • メイク用品を洗浄力の弱いクレンジングでも落とせるタイプのものに変えてみる
  • お肌に優しい植物由来のものや無添加なものを選ぶ

 

といったように、メイク用品を変えながら、クレンジングを上手に組み合わせていくこともお勧めです。

 

 

オイリー肌の女子だってテカリを気にすることなくメイクを思いっきり楽しみたいです。

 

正しいクレンジングのポイントをおさえ、女子としての楽しみはしっかり味わいつつ、オイリー肌の悩みを少しずつ取り除いていけたら最高ですよね!

関連ページ

オイリー肌で大人ニキビに悩むあなたへ!対策はこの2つだった!
オイリー肌で大人ニキビに悩む方のために、毛穴の開きと詰まりに注目!オイリー肌が原因のニキビを解消する方法として出てきた2つの対策についてまとめました。
インナードライ肌の改善方法はこれ!注目したのはセラミド!
インナードライ肌の改善方法として乾燥対策に欠かせない成分であるセラミドに注目!セラミドの働きとインナードライ肌にはセラミドをどう改善方法に取り入れるのか?についてお話しします。