オイリー肌、脂性肌の改善方法!重要なのはたった1つ!

head

 

オイリー肌、脂性肌が原因のトラブルを改善したいと思っている方にとって、最善の改善方法は何なのでしょうか?

 

調べれば調べるほどたくさんあって何をしていいのか分からない!という方のために、一番おさえておきたい改善方法についてお伝えしていきます。

 

 

自分なりに色々試してきたけどあまり効果が感じられないまま今に至っている方が見逃していたことは何でしょうか?

 

オイリー肌、脂性肌の方にとって一番重要な改善方法は、保湿をすることだったのです。

 

 

オイリー肌の方には、なぜ保湿が一番重要な改善方法なのか?

 

まずはそのお話からしていきます。

 

 

 

1.保湿がオイリー肌、脂性肌の改善方法として一番重要な理由

 

オイリー肌の人が陥りやすい間違ったケアは大きく分けると以下の2つです。

 

  • 過剰に分泌される皮脂を落としすぎている
  • 洗浄力の強いもので洗っていたりゴシゴシと擦りすぎている

 

 

オイリー肌、脂性肌の人のお肌は、皮脂の落としすぎやお肌への過剰な刺激によってダメージをうけている場合が多いのです。

 

 

皮脂を落としすぎると、お肌は水分の蒸発を防ごうとさらに皮脂を分泌します。

 

意外かもしれませんが、脂の落とし過ぎがオイリー肌の原因の1つなんですね。

 

 

皮脂を落とし過ぎたお肌は、水分の蒸発を抑えることができません。

 

水分不足を何とかしようとさらなる油分を出している状態が今あなたのオイリー肌の原因だとしたら、やることは1つ!

 

まずは、水分不足を補うこと、つまり保湿をすることです。

 

 

お肌の水分量に関してさらに言うと、年齢とともに減ってくのが現状です。

 

 

ということは、過剰に皮脂を取りすぎていたり、年齢と共に減って行く一方のお肌に必要な水分をたっぷり与えてあげることが、オイリー肌の改善方法としてまずはじめにすることと言ってもいいのではないでしょうか。

 

 

では次に、効果的に保湿を行うためにはどうするればいいのか?についてお話ししていきます。

 

 

 

2.効果的に保湿を行うためには?

 

ずばり、お肌に必要な油分を残しつつ、正しく汚れを落とすことです。

 

オイリー肌の人にとって、お肌の汚れはトラブルの元になります。

 

特に1日の終わりには、その汚れを落とすことが大切になってきます。

 

汚れを落とすには

 

  • クレンジング
  • 洗顔

 

この2つがありますね。

 

洗顔については後で詳しく触れるので、ここではクレンジングについてお話しします。

 

 

クレンジングでまず大切なことは、自分のメイクに合わせてクレンジング剤を選ぶことです。

 

普段からばっちりメイクの方は、お顔全体をクレンジングする前にポイントメイクを落としておくこともお勧めです。

 

そして、先程から触れているように脂を落とし過ぎないことがクレンジングでも大切になってきます。

 

界面活性剤が入っているなど、強い洗浄力のクレンジング剤は避け、お肌に優しいクレンジングを心がけてみてくださいね。

 

 

クレンジングの後は優しく洗顔をして適度な油分を残しつつ、汚れを洗い流していきます。

 

 

では次は、どんな保湿剤がいいのか?についてです。

 

 

3.どんな保湿剤がお勧め?

 

オイリー肌の改善方法として大切な保湿をしっかり行うためには、やはりオイリー肌に合った保湿剤を選びたいですね。

 

では、どんなことに気を付けて保湿剤を選べばいいのでしょうか?

 

以下に挙げてみると

 

  • 油分の多いクリームよりもさっぱりしている乳液や保湿ジェルがお勧め
  • お肌の奥まで保湿成分を浸透させるもの
  • お肌に優しい低刺激のもの
  • 年齢肌対策もしてあるとさらに嬉しい

 

 

このようなことを念頭に置いて保湿剤を選んでみてください。

 

保湿後にどうしてもお顔のテカリが気になった場合は、軽くティッシュオフしてみてくださいね。

 

 

どんなものがいいのか分からない!という方にお勧めなのは、オイリー肌、脂性肌の方用に作られているオールインワン美容ジェル ラシュレです。

 

お肌の奥まで浸透させる保湿成分がたっぷり配合されているし、年齢肌対策、毛穴対策にも嬉しい成分が入っているのに低刺激!

 

どんな成分が入っているのか?どんなジェルなのか?詳しくはラシュレの公式サイトをご覧下さいね。

オイリー肌と食べ物は繋がってる!脂性肌を改善する3つのポイント

オイリー肌にいいと言われる化粧品を使ってお肌をケアしたり、油ものを控えてきたのに脂性肌がなかなか改善されないとお悩みのあなたへ。

 

 

実は、オイリー肌、脂性肌を食べ物から改善していくためには、油ものを控えるだけでは足りないのです。

 

 

食べ物からオイリー肌、脂性肌を改善するためには、油ものを控える以外に

 

  • 食べ物からバランスよく栄養を取ること
  • 内臓に負担をかけない食べ方をしていくこと

 

が大切になってきます。

 

 

現代社会の中では、オイリー肌改善のためになるべく控えた方がいい食べ物が比較的手軽に口にしやすくなっています。

 

逆にオイリー肌を改善するために取った方がいい食べ物は意識していないと食べていない・・・ということが起こったりしているのです。

 

 

お肌の健康のために、オイリー肌を改善するために、バランスよく食べることを心がけていきたいですね。

 

 

偏った食事をしているとどうなるのか?

 

まずは、オイリー肌の人が食事のバランスを気にしないで偏った食べ物ばかり食べていたらどうなるのか?について簡単にお話しします。

 

 

偏った食事をしていると、当然体には偏った栄養しか入ってこないので、それを続けていくうちに内臓が必要な栄養素を充分取り込めなくなります。

 

内臓から必要な栄養素が充分取り込めないと、体が不調を訴え、ニキビなどお肌のトラブルという形で表れてきます。

 

 

 

食べ物からバランスよく栄養を取ること

 

食べ物からバランスよく栄養を取ることが、食べ物からオイリー肌を改善するためには必要になってきます。

 

バランスよくとは、今私たちが多く口にしやすい食べ物だけではどうしても偏ってしまうので、オイリー肌が改善すると言われている食べ物を積極的に取るようにするということです。

 

ここでは、オイリー肌改善のための

 

  • なるべく控えた方がいい食べ物
  • なるべく取るようにするといい食べ物

 

について触れた後に

 

  • 内臓に負担をかけない食べ方

 

についてご紹介していきます。

 

 

オイリー肌改善のためのスキンケアもしつつ、バランスよく食事をしていても、内臓が上手く働かない食べ方をしていたらお肌のトラブルはなくなりません。

 

必要な栄養素をうまく取り込めるように、必要のないものをちゃんと体の外に出せるようにぜひとも内臓さんには元気一杯働いてもらいたいところです。

 

 

では、上にあげた3つのポイントを1つずつ見ていきましょう。

 

 

(1)なるべく控えた方がいい食べ物

 

他にもありますが、オイリー肌改善のために控えた方がいい代表的なものは、体の脂肪になりやすい以下の2つの食べ物です。

 

 

  • 中性脂肪を多く含むもの

 

卵類、モツなどの内臓の仲間、バターなどの動物性脂肪

 

 

  • 糖分を多く含むもの

 

スナック菓子、清涼飲料水、洋菓子など

 

 

 

上にあげた食べ物は、オイリー肌の方は取りすぎに注意したいところですね。

 

 

では、次はオイリー肌改善のためになるべく取った方がいい食べ物についてです。

 

 

 

(2)なるべく取った方がいい食べ物

 

こちらも他にもありますが、ここでは以下の2つをご紹介します。

 

 

  • 油分の代謝を促す食べ物

 

レバー、魚、緑黄色野菜などのビタミンB2を多く含むもの

 

 

  • いらないものを排出してくれる食べ物

 

イモ類、穀物、野菜、豆などの食物繊維を多く含むもの

 

 

 

こうして見てみると、オイリー肌にはなるべく取った方がいい食べ物なのに、嫌いなものが意外とあるかもしれません。

 

嫌いではないにしても普段あまり口にする機会がないとしたら、これからは積極的に食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

では最後にバランスよく食べた食べ物をよりよく体に取り込むために必要な、内臓に負担をかけない食べ方についてご紹介します。

 

 

(3)内臓に負担をかけない食べ方

 

私たちが食べた食べ物がまず行くところは胃です。

 

その後、胃で消化された食べ物は腸へと運ばれ必要な栄養素は体内へ、いらないものは排出するために体外へと別れていきます。

 

栄養素の吸収は腸の役目で、いらないものの排出である解毒は主に肝臓の役目です。

 

どれも身体の健康のためには重要な内臓なのですが、ここでは内臓の中でも食べ物の入り口である胃に負担をかけない食べ方についてご紹介します。

 

 

主に挙げられるのは以下の4つです。

 

 

  • 腹八分目を心がけて食べる

 

いっぱい食べすぎると消化作用がうまく働きません。

 

 

  • 寝る前にはがっつり食べない

 

寝る2〜3時間前に食べ終わっているのがいいとされています。

 

 

  • 水も一緒に取るようにする

 

消化を助けてくれます。
ただし冷たすぎる水は逆効果になります。

 

 

  • 消化の良い食べ合わせを食べる

 

焼き魚と大根おろし、揚げ物とキャベツの千切り、カレーとラッキョウなどは両方食べるようにする。

 

 

 

いかがでしたか?

 

オイリー肌、脂性肌改善のためには、スキンケアと共に食べ物からも改善していくことができるんですね。

 

今まで食べ物に一切気を使ってこなかった方にとっては、今ご紹介した全てをいっぺんにやるのはハードルが高いですよね。

 

多少知っていたとしても、ここまでやれるか自信がない・・・という方もいらっしゃるでしょう。

 

その場合は、できる範囲で思い出した時に少しずつ取り入れみるつもりで始めるといいかもしれません。

 

徐々に習慣にしていき、気が付いたらいつの間にかオイリー肌が改善されていた!という明るい未来を信じて、難しいと思わずに気長に取り組んでみてはいかがでしょうか。

オイリー肌改善の洗顔!脂性肌の人がやっちゃいけない3つの方法!

オイリー肌って、トラブルにならないようにとにかくお肌を清潔にしておくことが大事ですね。

 

お肌を清潔にするためには、毎日の洗顔が欠かせません。

 

ですが、オイリー肌のトラブルを避けようとして行っている洗顔方が間違っていると、脂性肌は改善されるどころか悪化していくのです。

 

お肌には水分と共に適度の油分が必要なのに、オイリー肌を改善したい一心で油を洗い流すことばかりに必死になって洗顔していると、必要な油分まで落としてしまいます。

 

そうすると、お肌は水分の蒸発を防ごうとさらに油分を分泌することになります。

 

さらに、しっかり脂を洗いたいからとゴシゴシこすって洗顔することもお肌を傷つけてしまうので、トラブルのもとになります。

 

この、こすりすぎもオイリー肌改善のためにはやっていけないことなんです。

 

 

ここでは、オイリー肌を改善するための洗顔について

 

  • 脂を取りすぎない
  • 洗いすぎない
  • こすりすぎない

 

この3つに注目してお話ししていきます。

 

 

 

オイリー肌、脂性肌改善のためにやってはいけない洗顔方法

 

(1)脂を取りすぎない

 

先ほども触れたように、トラブルのない正常なお肌には適度の水分と油分が必要です。
過剰に分泌されている皮脂でテカテカだからと、洗浄力の強い洗顔料を使っていませんか?

 

オイリー肌の方は、洗顔以外にも日常的にあぶら取り紙を使っていることが多いですよね。

 

強い洗顔料で洗顔し、さらに日中はあぶら取り紙で何度も皮脂を取っているというのは、完全に油を取りすぎています。

 

洗顔してすぐはさっぱりしているかもしれませんが、必要な油分までも洗い流している状態は良くありません。

 

オイリー肌改善のためには、洗浄力の強い物よりもなるべくお肌に刺激の少ない優しい洗顔料を選ぶのがお勧めです。

 

 

 

(2)洗いすぎない

 

顔のテカリが気になって一日に何度も洗顔していませんか?

 

洗う回数についてもオイリー肌改善のためには見直てみる必要があります。

 

脂を落としすぎないことが大事なので、洗顔は朝と夜の2回で充分です。

 

朝は洗顔料は使わずにぬるま湯だけで洗うこともお勧めです。

 

 

 

(3)こすりすぎない

 

脂を落とすために、一生懸命お肌をこすって洗顔していませんか?

 

理想の洗顔方法は、優しく丁寧に行うことです。

 

なるべく細かい泡をお肌と手の間に挟み、泡で優しくお肌を包みながら洗うことを心がけてみてください。

 

ぬるま湯で洗う時も、ゴシゴシこするのは厳禁です。

 

いつもがんばってくれているお肌に感謝の気持ちを伝えるつもりで優しく洗ってあげてくださいね。

 

 

以上、オイリー肌、脂性肌改善のための3つの洗顔方法についてご紹介しました。

 

 

では、最後に番外編として大人女子必見の、いい女になるための心得をお伝えします。

 

 

 

メンドクサイはダメ!

 

「メンドクサイと言いながらお肌のお手入れしていると、メンドクサイ顔になる。」

 

これは美肌のカリスマ 佐伯ちずさんの言葉です。

 

この言葉を聞いた時、正にそうだ!と納得してしまいました。

 

 

なので、メンドクサイ顔にならないために、以下の3つのことも取り入れるようにしてみてくださいね。

 

 

  • 1日の汚れはその日のうちに落とす

 

疲れて帰ってきた時など、メンドクサイのは分かりますが1日のお肌の汚れはその日のうちに落としましょう。

 

習慣になってしまえば、たとえ酔っぱらって帰ってきたとしても無意識に落としてから寝られるようになるものです。

 

 

  • 清潔さも大事

 

洗顔前には手を洗う、顔を拭くタオルはなるべく清潔なものにするなど、お肌に雑菌が触れない気使いも大切です。

 

 

  • 洗顔後のお手入れも大事

 

オイリー肌だからと洗顔後は何もつけていないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

洗顔後には、オイリー肌用のスキンケアをきちんとすることも大切です。

 

タップリ保湿をしてから水分の蒸発を抑えるために乳液やクリームなどで蓋をして、お肌を整えてあげてください。

 

洗顔後にたくさんやることがあってちょっぴりメンドクサイなと思われた方にお勧めなのは、オイリー肌、脂性肌専用に開発されたオールインワン美容ジェル ラシュレです。

 

洗顔後はこれ一本でお手入れ終了!忙しい女子に嬉しいスキンケアですね。

 

どんなジェルなのか気になる方は、公式サイトを覗いてみてください。